外国為替取引をはじめるにあたっての心構え、外国の商品を保有する意味
やさしいFXのはじめ方
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの基本 > 外貨投資への心構え

なぜ外貨投資をするのか

 
 

<あえて外国の為替リスクを取るということ>

 外貨(外貨建て商品)に投資をすることは、為替リスクをとって海外に投資をすることです。日本の商品(株や債券など)があるのに、あえて外国の商品に投資する理由は何でしょうか?ここまで読み進めてくださった方は、すでにお気づきかもしれません。


 それは、インフレ(物価上昇)円安にそなえるためです。

 

 もちろん、この2つが全てではありませんが、当サイトではこれらを意識した投資を提案しています。なぜなら、もし国内商品で運用をし続けて利益が出ても、将来インフレや円安になると、お金の価値は下がってしまうからです。


 ここで、お金の価値が下がるしくみを、スーパーで売られているバナナを例に考えます。今、バナナ1房が200円で売られていて、財布にも200円があるとします。当然、この時はバナナを買えますが、もし物価が上昇して、バナナ1房を買うのに500円が必要になったらどうでしょうか?もしくは、円安がすすんでバナナ1房の輸入価格が500円になり、お店で500円以上の価格で売られたらどうでしょうか?価格が200円から500円と2.5倍になったので、以前と同じように財布に200円があっても、バナナは買えません。つまり、本来一定の金額で買えていたものが、買えなくなるのです(お金の価値が低下)。


 このように、資産が目減りするリスクを避けるためには、自ら為替リスクをとって外貨に投資していくことが必要です。しかし、いきなり外貨に投資すると言われてもピンとこないかと思います。外貨投資のくわしい内容は順次ご紹介していきますので、今は下の表で、国内の投資商品に対応する外貨商品を確認しておいてください。


 
円投資 外貨投資
普通預金・郵便貯金 外貨預金
定期預金 外貨定期預金
日本国債 外国債券
日本株式 外国株式
日本投資信託 外国投資信託
MMF(日本の公社債) 外貨MMF
 

 外貨投資の必要性はわかっていただけたかと思いますので、次は投資のスタイルを決めるで、どのように投資をするのか見ていきましょう。

 

通貨と金利の関係を知るへ戻る         投資スタイルを決めるへ進む→

                                             

 FXの基本
 ・外国為替のしくみを知る
 ・外貨投資への心構え
 ◆なぜ外貨投資をするのか
 ◆投資スタイルを決める
 ・外貨商品を知る
 ・外貨預金を学ぶ
 ・外貨MMFを学ぶ
 ・FXを学ぶ
 ・外国債券を学ぶ
 ・外貨を実際に買ってみる
 ・外貨を実際に売ってみる
 ・外貨投資にかかる税金
 FXの応用
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved