外貨MMFと外貨預金をくわしく比較しました
やさしいFXのはじめ方  【外貨MMFを購入するなら取り扱い通貨数NO.1楽天証券
 外貨MMFの金利は業界最高水準!
 米ドル建てはもちろんのこと、高金利通貨で人気の
 オーストラリアドル・ニュージーランドドル建てのMMFも取り扱っています♪
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの基本 > 外貨MMFを学ぶ

外貨MMFと外貨預金の比較

 
 

<外貨MMFは外貨預金よりも魅力的な金融商品です>

 今までのページで、外貨MMFの特徴やメリットについて解説してきました。下の表に外貨MMF外貨預金についてまとめて比較しています。ここではユーロ建てで2つを比較しています。
 次ページでは各証券会社・各通貨別の外貨MMF金利比較表を載せています。

 
豪ドル
の場合
外貨MMF
楽天証券
外貨預金
楽天銀行
金利 2.221% 1.94%
1ドルあたり
為替手数料
0.7円
(片道)
0.7円
(片道)
必要取引金額 約1,000円 約10万円
税金 利子のみに20%税金※
為替差益は非課税
利子、為替差益ともに20%
会社がつぶれたときには… 1000万円まで保証 ペイオフの対象外なので、1000万円以下でも保証なし
(データは2013年5月のものです)
※2016年以降は20%の税金がかかる予定

 

 このように、あらゆる面で外貨MMFが優れています。しかも、その為替手数料が劣っていることさえ気にする必要はございません。なぜなら、為替手数料で損してる分も金利の高い外貨MMFに預けていれば、“1年以内”に回収できるからです。以下、詳しく見ていきますが少し内容がむずかしいので、結論だけ見ていただいても問題ありません(汗”)

 

 たとえば、1ユーロ100円のときに、外貨MMFと外貨預金にそれぞれ100円を預けたとします。1年後のそれぞれの利益を見ますと、外貨MMFは100円×0.620%-0.25円×2回=0.12円、外貨預金は100円×0.50%-0.25円×2回=0円となります。このように1年も経たないうちに、金利が高い外貨MMFの方が“圧倒的”に利益が多くなるのです。

 

 さらに、為替差益が出たときは外貨MMFの非課税が大きく効いてきます。税金“ゼロ”と“20%”は天と地ほどの差です。むしろ私は手数料よりもこちらの方が気になるくらいです(汗”)

 

 これらの理由からも、私は外貨預金より外貨MMFの方がより良い投資対象ではないかと考えています。

 

☆外貨MMFはとても優れた投資商品です

 

少ない金額で投資できるへ戻る   外貨MMFを買える証券会社へ進む→

                                             

 FXの基本
 ・外国為替のしくみを知る
 ・外貨投資への心構え
 ・外貨商品を知る
 ・外貨預金を学ぶ
 ・外貨MMFを学ぶ
 外貨MMFとは
 外貨MMFの特徴
 外貨MMFのメリット
 −高金利
 −手数料が安い
 −流動性が高い
 −外貨専用の財布として
 −税金面で有利(非課税)
 −少ない金額で投資できる
 外貨預金との比較
 外貨MMFで会社比較
 ・FXを学ぶ
 ・外国債券を学ぶ
 ・外貨を実際に買ってみる
 ・外貨を実際に売ってみる
 ・外貨投資にかかる税金
 FXの応用
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved