外貨MMFについてわかりやすく説明します
やさしいFXのはじめ方  【外貨MMFを購入するなら取り扱い通貨数NO.1楽天証券
 外貨MMFの金利は業界最高水準!
 米ドル建てはもちろんのこと、高金利通貨で人気の
 オーストラリアドル・ニュージーランドドル建てのMMFも取り扱っています♪
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの基本 > 外貨MMFを学ぶ

外貨MMFとは

☆外貨MMFについてまとめた表もあります→外貨MMFが買える証券会社
こちらのページと合わせてご覧ください。


<外貨で運用されている投資信託のひとつ>

 外貨MMFについて解説する前に、そもそも“MMFとは何なのか?”について知らない方もいると思いますので、そこからスタートしますね。
 MMFとは投資信託のひとつです。MMFはマネー・マーケット・ファンドMoney Market Fund)の略称ですが、ここに入っている“ファンド”という文字が投資信託を意味します。中身は「元本割れの心配がほとんどない安全な債券や短期の金融商品」で運用されています。日本円だけで運用されているMMFを円MMFと呼び、外貨で行っているMMFを外貨MMFと呼びます。

 

 特徴としては、まず安全性があります。元本保証ではないので、お金が絶対に減らないというわけではありませんが、外貨MMFは過去に元本割れしたことはありません(※円に戻すときに為替レートの影響で、元本を割ることはあります)。外貨MMFはそのくらい安全な商品です!

 

 次の特徴は金利が高いことです。米ドルで年0.007〜0.146%、豪ドルで2.221%、ニュージーランドドルで1.960%、南アフリカランドで4.025%となっています。(2013年5月調べ)。また、為替手数料も一般的な外貨預金に比べて低く、外貨預金よりも良い利回りが期待できる商品です(最近は楽天銀行などネット銀行の手数料が非常に安くなっています。


 また、外貨MMFを取引ができる時間帯は、1日数10分〜数時間の取引できない時間帯を除けば、ほぼ1日注文の受付をしています。(楽天銀行の例)

 

 さらに、他の外貨商品(FX外貨預金など)に比べて税金が優遇されています。他にも、私たちの運用資金が分別管理されているので、もしも運用している証券会社がつぶれてしまっても1000万円までなら保証されます。
 これに対して外貨預金の場合は、ペイオフ制度の対象外なので、全額が戻ってくるという保証はありません。他にも約1,000円から始められるなど、メリットはたくさんあります!!

※2016年以降、外貨MMFにかかる税金が株と同じく20%かかる予定です。

 

☆外貨MMFとは、外貨で行う投資信託のひとつです!

 

外貨預金のはじめ方へ戻る          外貨MMFの特徴へ進む→

                                             

 FXの基本
 ・外国為替のしくみを知る
 ・外貨投資への心構え
 ・外貨商品を知る
 ・外貨預金を学ぶ
 ・外貨MMFを学ぶ
 外貨MMFとは
 外貨MMFの特徴
 外貨MMFのメリット
 −高金利
 −手数料が安い
 −流動性が高い
 −外貨専用の財布として
 −税金面で有利(非課税)
 −少ない金額で投資できる
 外貨預金との比較
 外貨MMFで会社比較
 ・FXを学ぶ
 ・外国債券を学ぶ
 ・外貨を実際に買ってみる
 ・外貨を実際に売ってみる
 ・外貨投資にかかる税金
 FXの応用
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved