外貨預金の基本、そもそも外貨預金とは何?
やさしいFXのはじめ方 【住信SBIネット銀行】
 セブン銀行のATMなど利用手数料が無料のATMを持つ「住信SBIネット銀行
 為替手数料が 《1米ドルあたり9銭 1ユーロあたり15銭
 インターネットバンキングの為替手数料は普通の銀行よりも低いです!
 
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの基本 > 外貨預金を学ぶ

外貨預金とは

 
 

<日本のお金を外国のお金に換えて預金する>

 みなさんは“外貨預金”って聞いたことがありますか?外貨預金とはその名の通り、日本のお金を外国のお金(ドルやユーロなど)に換えて預金をすることです。

 

 基本的には日本の預金と同じなので、外貨投資の中ではシンプルで一番なじみやすいものです。他の外貨投資と比べるとハードルが低く、『外貨取引ははじめて』という方におすすめです。しかし一番なじみやすいといっても、外貨の特徴もたくさんあるので注意が必要です。リスクもありますが、それよりも大きなメリットもたくさんあるんです!

 

外貨預金の特徴には、次のようなものがあります。

■高金利 ⇒ 日本に比べて高い金利です。
■為替差益 ⇒ 為替の利益を得られます(円⇔ドルなど)。
■インフレリスクの回避 ⇒ 外国の通貨を持つと、リスク分散ができます。
■為替手数料 ⇒ 取引に手数料がかかります
■税金 ⇒ 利益が出た分に対して20%の税金がかかります

 

 主な特徴をおおまかにまとめるとこのような感じです。外貨投資を行ったことがない人はなじみのない点もあるかもしれません。しかし、この後の説明で勉強していってもらえれば安全に日本の預金よりも高い利息を受け取りながら、リスクの分散を行うことができます!ここではざっくりとしか説明していませんが、これらの内容をこれから詳しく学んでいきますよ〜。

 

 ☆外貨預金とは、日本以外のお金を使って行う貯金です!

 

外貨商品を知るへ戻る        外貨預金のメリット−高金利へ進む→

                                             

 FXの基本
 ・外国為替のしくみを知る
 ・外貨投資への心構え
 ・外貨商品を知る
 ・外貨預金を学ぶ
 外貨預金とは
 外貨預金のメリット
 −高金利
 −為替差益
 −インフレリスクの回避
 外国為替のデメリット
 −為替差損
 −為替手数料
 −TTSとTTB
 外貨預金のポイント
 外貨定期預金とは
 −外貨定期預金とは
 −満期と中途解約
 −為替予約
 外貨預金のはじめ方
 ・外貨MMFを学ぶ
 ・FXを学ぶ
 ・外国債券を学ぶ
 ・外貨を実際に買ってみる
 ・外貨を実際に売ってみる
 ・外貨投資にかかる税金
 FXの応用
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved