FXの特徴である、『レバレッジ』についてご説明します。
やさしいFXのはじめ方
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの基本 > FXを学ぶ

FXのレバレッジとは

 
 

<レバレッジは利益だけでなく、損失も膨らませます>

レバレッジとは、かんたんに言うと「てこの原理」です。レバレッジをかけることで、少ない資金で大きな取引ができます。

 

 たとえば、手元に1万円しかなくても、レバレッジを100倍に設定すればなんと100万円の取り引きをすることができるようになります。つまり、為替差益やスワップも1万円で取り引きしたときより100倍大きくなるので、少ない金額でも大きな利益を得ることができるようになるのです。

 
 ※レバレッジは2010年に50倍まで、2011年8月にすべてのFX業者が25倍までに引き下がりました。
 

 「おぉ、それはすごいゾ!さっそくレバレッジを100倍にしてみよう!!」と思われた方、どうかもう少し私の話を聞いてください…。得られる利益が100倍になるということは、つまりその反対の損失も100倍になってしまうのです!!

 

 たとえば、レバレッジを100倍にしてしまうと、たったのマイナス1%の損失で投入した資金がゼロになってしまうのです(-1%×100倍=-100%)。身近な例で説明しますと、1ドル=100円のときにレバレッジを100倍にしてドルを購入した場合、その後1ドル=99円(-1%)になった時点で投入した全てのお金は無くなってしまうのです…(汗”)。

 

 余裕資金の範囲でちょっとした“遊び”としてする分にはよいのかもしれませんが、老後を安心して過ごすための準備金づくりなど、安定した運用を目的として資産運用されている方は、このような危ない取引はしない方が安全です。レバレッジをかけるとしても3倍くらいまでに抑えるのが無難です。

 

☆安定した運用を目指す方は、レバレッジを2〜3倍までにしましょう!


 次は、FXの最大の魅力とも言えるスワップについて説明します。


FXの特徴へ戻る                     スワップ金利へ進む→

                                            


 FXの基本
 ・外国為替のしくみを知る
 ・外貨投資への心構え
 ・外貨商品を知る
 ・外貨預金を学ぶ
 ・外貨MMFを学ぶ
 ・FXを学ぶ
 ◆FXの特徴
 ◆FXのレバレッジとは
 ◆FXのスワップ金利とは
 ◆FXのスプレッドとは
 ◆スワップ派の投資スタイル
 ◆為替差益派の投資スタイル
 ◆FXバーチャル取引で練習
 ・外国債券を学ぶ
 ・外貨を実際に買ってみる
 ・外貨を実際に売ってみる
 ・外貨投資にかかる税金
 FXの応用
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved