指値注文についてご説明します
やさしいFXのはじめ方
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの応用注文方法を知る > 指値注文

指値注文



 続きまして、基本となる注文方法のもうひとつである「指値注文」について説明させていただきます。

 

 指値注文とは、買値(Bid)が○○円まで下がったら「買う」、または、売値(Ask)が○○円まで上がったら「売る」のどちらかを事前に設定し、条件が満たされたところで、指定した売買を自動でおこなわせる注文方法です。

 

指値注文

 

 たとえば、上図のようなチャートで「買値(Bid)が1ドル=100円まで下がったらドルを買う」という注文を出します。そのあと、為替レートが1ドル =100円まで下がればこの注文は実行されます。しかし、為替レートが1ドル=100円まで下がらず、そのまま上昇していった場合、この注文は実行されま せん。


成行注文へ戻る                 逆指値注文へ進む→

                                             

 FXの基本
 FXの応用
 ・外国為替の応用編では
 ・各通貨の特徴を知る
 ・チャート・指標を読む
 ・注文方法を知る
 ◆注文方法の一覧
 ◆成行注文
 ◆指値注文
 ◆逆指値注文
 ◆IFD注文
 ◆OCO注文
 ◆IFO注文
 ◆トレール注文
 ・投資方法を知る
 ・外貨以外の金融商品を知る
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 |
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved<特定商取引法に基づく表記