外貨以外の金融商品として日本株式をご紹介しています
やさしいFXのはじめ方
〜 基礎からわかる外貨投資 〜
サイトマップ FX会社 FXの基本 FXの応用 投資日記 FX用語集
 初めてお越しの方へ    
トップFXの応用外貨以外の金融商品を知る > 日本株式

日本株式



 外貨以外の金融商品のひとつに日本株式があります。日本の株式市場に上場している企業の株を売買して、値上がり益や配当を得ます。よくTVや新聞で「東証一部」や「ジャスダック」といった言葉を見かけると思いますが、これらの場所(取引所)で株は売買されているのです。また、日本株式には配当の他にも「株主優待」と呼ばれる特有のサービス(企業独自の商品やサービス)を出している企業もあります。


 ここまでの話を聞くと、株を持っていれば必ず得をするのだと思うかもしれません。しかし、株式は元本が保証されていないので、株価の下落によって大きく損をしてしまうリスクがあります。

 

■株式の特徴
値上がり益、配当、株主優待によって利益が得られる。
売買するときに手数料がかかる。
元本は保証されていない。
値上がり益、配当金に対しては一律10%の税金がかかる(平成23年12月31日まで)。

 

もっとくわしく日本株式について知る
 日本株式についてもっとくわしく知りたい方は、姉妹サイト 【やさしい株のはじめ方】をご覧ください。また、証券会社を選ぶ際には、証券会社の比較表をご活用ください。

 

外貨建て株式の紹介
 外貨建て株式に興味のあるかたは、【やさしい株のはじめ方】 外国株が買える証券会社をご覧ください。ただし、外貨建て株式には注意していただく点が1つあります。それは、為替要因よりも、企業業績の方が株価に与える影響が大きいため、円安対策としての投資には不向きとなることです。

 

外貨以外の金融商品へ戻る             日本投資信託へ進む→

                                             

 FXの基本
 FXの応用
 ・外国為替の応用編では
 ・各通貨の特徴を知る
 ・チャート・指標を読む
 ・注文方法を知る
 ・投資方法を知る
 ・外貨以外の金融商品
 ◆外貨以外の金融商品
 ◆日本株式
 ◆日本投資信託
 ◆純金投資
 取引会社の選び方
 FX用語集
 たまご投資日記
 その他

初めての方へ | サイトマップ | 取引会社 | FXの基本 | FXの応用 | FX用語集 |
 すべてのコンテンツの画像・文章・デザイン等の無断転載を禁止させていただきます。尚、いかなる不利益が生じた際にも一切の責任を負いませんので、すべてにおける最終判断はご自身で行ってください。
Copyright - © Hiccky 2006. All Rights Reserved<特定商取引法に基づく表記